見失いたくない、いくつかのために

次々と新しいモノやサービスが生まれるこの時代。

私たちを取り巻く環境は、目を瞠るほどのスピードで、刻々と変化しています。

変革の時代ともいわれる今日、私たちは世界をどう捉え、

どのようなビジョンをもって事業活動に取り組んでいくべきなのでしょうか。

活動の本質的な動機の一つとして「何かのために」ということがあります。

私たちはそこに着目し、" for few " という方向性を見出しました。

”for few”… 見失いたくない、いくつかのために。

未来に対する意志を持つ人々とともに、その志をリアルにして行きたい。

それが有限会社ジャームのビジョンです。